韓国について

良くできた韓国の地下鉄道

韓国の地下鉄の多くは、首都ソウルにあります。
本数は十本無く、東京やロンドン等と比較して少ないのですが、一本一本を丁寧に造っていくという姿勢なのか、直ぐに本数を増やさない様な政策でも採用しているのかも知れません。
  韓国のソウルは、街の中心を漢河が龍の様にうねっており、この妙に幅の広い川が、街の南北の連携を断ち切り、発展の速度を遅らせているとも言えるかも知れません。
実際、どの国の首都にも確かに川はありますが、ソウルの漢河程川幅のある川は見当たりません。
  韓国のソウルではこの川が地下鉄を造る際のネックになっていることは疑いようが無いでしょう。
そのためか、地下鉄の一本一本が丁寧に造られております。
例えば、全ての駅にホームドアを設置する等、他国では行っていない施設をいち早く設置している所等は素晴らしいでしょう。
但し、日本の鉄道と比較して事故が多く、更には遅れも多いとのことで、その点は頂けないのではないでしょうか。

韓国の地下鉄はとても便利です

海外旅行先として人気の韓国。
韓国の中でもソウルは定番の観光地です。
ソウル市内の移動をする時に絶対に利用したいのが地下鉄ですが、初めて利用する場合ハングル文字だらけで不安を感じることも多いでしょう。
しかし、韓国の地下鉄はコツをつかめばとても簡単で便利です。
ソウルの地下鉄は市内を走る1~9号線以外に空港へ向かう空港鉄道などたくさんの路線があります。
たくさんの路線がありとまどいそうに感じますが、各路線にシンボルカラーがあります。
更に各駅に路線番号がついています。
乗る前に、乗りたい路線のシンボルカラーと行き先の路線番号を確認するようにして下さい。
乗り継ぎが必要な場合も同様にシンボルカラーと路線番号を確認すれば良いので簡単です。
切符の購入方法ですが、一回分の交通カードを購入するか、金額をチャージして利用する交通カードを購入することになります。
何度も地下鉄を利用する場合、チャージができる交通カードを利用するのが便利です。

Favorite

ロレックス エクスプローラー 買取

Last update:2016/1/14

Copyright (C) 韓国事情について All Rights Reserved.